2006年11月04日

山陽鉄道フェスティバル2006

2006年11月4日
敷地に入って真っ先に目に入ったのが半分に切られたトラス橋と206の車番のついたポール式の車両。人ごみを縫って奥に進むと撮影会場。少人数の入れ替え制で行列になっていたので断念。撮れる場所から撮れるものだけ撮って退散することにする。滞在1時間ほどで南海電車まつりへ。

PB040932.jpgPB040907.jpgPB040928.jpg
posted by 鉄道イベント情報 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントレポート2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5453790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック